大規模修繕の作業員の入退出チェックと不審者との識別で防犯対策!

作業員の入退出チェックと不審者との識別で防犯対策!

作業員の入退出チェックと不審者との識別で防犯対策!

【元大規模修繕業界担当者が教える知って得する豆知識-Column.22】

マンション大規模修繕では、防犯上のトラブルが発生することがあります。 一般的に実施される大規模修繕工事では建物周囲に足場(枠組足場)を設置しますが、その足場から不審者が侵入するケースがあるのです。

そこで、大規模修繕工事での防犯対策の一つが、作業員の入退出チェックと不審者との識別です。 具体策な方法はあとで詳しく説明しますが、大規模修繕の工事期間中は様々な業種の作業員の出入りが多くなり、不審者との識別ができないことがあるため、作業員に対しての防犯対策が必要なるのです。

ここからは、大規模修繕の作業員の入退出チェックと不審者と作業員を識別する方法をご紹介いたします。

このページの目次

1.マンション大規模修繕での防犯対策の重要性とは?

マンション大規模修繕での防犯対策の重要性とは?

マンション大規模修繕は、月日の経過に伴う経年劣化や損傷・不具合を修繕して、建物の耐久性・機能性を回復するとともに、時代のニーズに応じて機能のバリューアップを行い、生活水準と資産価値を維持向上するために行われる、マンションの一大イベントです。

主に外壁や屋上・エントランス・共用廊下・階段といった、共用部分に発生した劣化や損傷の修繕を行いますが、基本として居住者が生活している中で工事が行われます。

そのため、工事期間中は様々なトラブルが発生しますが、その中の一つが防犯上のトラブルです。

1-1.マンション大規模修繕は「空き巣」被害に遭いやすい?

マンション大規模修繕の実施にあたって、工事期間中は「空き巣」被害に遭いやすいと言われています。それは工事の実施にあたって、マンション全面に「足場」を設置するからです。

マンション大規模修繕では、外壁タイルおよび下地コンクリートの補修が行われるため、工事期間中はマンション全面に「足場」を設置します。一般的に「枠組足場」と呼ばれる足場を組立てて、その足場上で作業員が様々な工事を行います。

さらに足場の周囲にも、作業中の塗料やタイル・コンクリートの破片が外部に飛散しないように、飛散防止養生シートを張っていきます。その飛散防止養生シートは、一般的に風通しがよく透過性に優れている「メッシュシート」が使われるので、外からでも中の状態が見えやすくはなっています。

そのため、一見すると犯罪が起こらないように見えますが、悪意のある第三者が足場を伝って、バルコニーから部屋に侵入してしまうケースがあるのです。

その被害に遭うのは上層階の家庭に多い傾向があります

その理由は、上層階にお住まいの方は外部から第三者が侵入することはないという考えが強く、窓の施錠をしていない家庭が多いからです。

また、足場には見えやすいといってもメッシュシートが張られているので、不審な人物なのか作業員なのかの見分けがつかないのと、上層階になれば外の人から目につきにくいことから、大規模修繕の工事期間中は空き巣被害に遭うリスクが高くなるのです。

1-2. 施工業者が実施する主な防犯対策紹介

マンション大規模修繕工事は施工業者が行いますが、請け負った施工業者でも、上記でご紹介した「空き巣」被害に遭わないために、しっかりした防犯対策を行います。

特に悪意のある第三者が侵入しやすい、もしくは侵入されやすい場所を中心に、以下のような防犯対策を実施します。対策内容は請け負う施工業者によって異なりますが、一般的に以下のような防犯対策が行われます。

その防犯対策の費用は総合仮設費の中に含まれるため、実質的にマンション側で支払うことになり、見積内容を確認すると安全および防犯対策費として項目があるはずです。

マンション大規模修繕で施工業者が実施する防犯対策

  • ・足場の1階出入り口に、防犯対策(番号錠など)を施した仮設ドアの設置
  • ・第三者の侵入を防ぐために、足場1階部分全面に金網を設置
  • ・人が近付くと点灯する、センサーライトおよびダミーの監視カメラの設置
  • ・セコムなど侵入警報システムの導入
  • ・各家庭に補助錠を配布して、窓の内側に設置

以上のように、工事を請け負った施工業者は、足場の1階部分を中心に防犯対策を行い第三者の侵入を防いでいます。

また、工事は一般的に9:00~17:00の間で行われますが、その時間帯は警備員(ガードマン)が監視を行い、夜間に関してもセンサーライトおよび監視カメラの設置、警備会社の警報システムを導入するなど、空き巣などの犯罪が発生しないような防犯対策を行います。

ただし、上記の防犯対策は施工業者によって異なるので、施工業者選定の際は工事期間中の安全および防犯対策の内容はしっかり確認するようにしましょう。

1-3.マンション居住者も防犯に対する意識を高める!

マンション大規模修繕工事にあたって、工事を請け負った施工業者がご紹介した防犯対策を行いますが、マンションにお住まいの居住者の方も防犯に対する意識を高めておくことが重要になります。

外出するとき、玄関の鍵を閉めるのは当然ですが、窓もしっかり鍵を閉めるほか、施工業者から支給される補助錠も必ず施錠するなど、第三者が部屋の中に侵入しないように意識して施錠を心がける必要があります。

特に高層階にお住まいの方は窓の鍵を閉め忘れる傾向があるので、大規模修繕の工事期間中は意識して施錠するように、管理組合を通して居住者間で防犯意識を統一しておくことも重要だといえます。

2.大規模修繕の作業員に対する入退出チェックと不審者との識別方法

大規模修繕の作業員に対する入退出チェックと不審者との識別方法

ここまで、マンション大規模修繕を実施するときの防犯対策について説明してきましたが、悪意のある第三者が作業員に成りすましてマンション内に侵入して、鍵のかかっていない部屋を物色して空き巣に入るという事例もあります。

そこで施工業者で実施しているのが、作業員の入退出チェックと不審者との識別です。

2-1.作業員の入退出チェックと不審者との識別方法

大規模修繕の工事期間中は、塗装や防水、左官など別々な職種の会社の作業員が多数出入りします。 そこで、施工会社では各会社の当日の作業内容とともに、作業員名簿によって入退出する作業員の人数と名前をチェックしていきます。

このチェックを行うことで、どの会社が何人の作業員でどんな作業をしているのかが明確になるので、第三者が紛れ込んでいても一目瞭然で判別できるようになります。

しかし、この入退出チェックだけでは作業中に不審者が足場を伝って侵入しても識別が難しいので、一目で大規模修繕の作業員だと分かるようにする必要があります。

その不審者と作業員を一目で識別する方法が、作業員専用の腕章を腕に付けるほか、専用のベストを着用するというものです。腕に作業員専用の腕章を付けるとともに、作業員だと一目で分かるようなベストを着用することで、不審者との識別が容易にでるようになります。

以上のような対策は、各職種を管理する施工会社が行います。 大規模修繕の経験が豊富な施工会社では、専用の腕章やベストを作成しており、1日に出入りする作業員の人数を想定して事前に人数分の腕章やベストを用意します。

作業員が入場する際は、名簿をチェックするとともに人数分の腕章やベストを渡してその場で装着させ、退出するときは必ず返却させるので、不審者がこの腕章やベストを手に入れることができません。さらに、施工会社によってはマンション名が入ったものを用意して、連番を入れて管理するなど厳重な対策を行っている施工会社もいます。

以上のように、万一不審者が侵入して犯罪を起こせば居住者に危険がおよぶ可能性があるので、施工会社では第三者に対して厳重な対策を施しています。

もちろん、マンション側も不審者らしき人物を見かけたときは、即座に施工会社の現場責任者やマンション管理員に通報するようにしましょう。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

3.まとめ

今回はマンション大規模修繕の防犯対策として、入退出チェックと不審者との識別の方法をご紹介しましたが、いずれも施工会社が行う対策です。

大規模修繕の工事期間中は、色々な職種の会社の作業員が数多く出入りするので、そこに第三者が紛れ込んでも分からないことがあります。その侵入した第三者がマンション内で何かしら事件を起こす危険があり、絶対に侵入させないようにしなければなりません。

そこで、その対策として行われるのが入退出チェックと専用の腕章やベストの着用です。 腕章やベストを着用していれば、大規模修繕に関係する作業員だと一目で判別できるようになります。 これから大規模修繕を予定しているマンションは、施工会社に対して防犯対策を徹底するように要請しておきましょう。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。

フォローする