岐阜県の大規模修繕でよくある相談お問い合わせ&トラブル事例

岐阜県の大規模修繕でよくある相談お問い合わせ&トラブル事例

岐阜県の大規模修繕をこれからするお客様へ~相談・トラブル事例~

岐阜県は大型ショッピングモール「土岐プレミアム・アウトレット」があり、買い物に便利な岐阜県。県内にはキャンプ場やスキー場も多く、日本三大朝一が開かれる高山市は観光地としても有名です。

岐阜県の中古物件は、岐阜市に集中していますが、子育て世代には「子育て日本一のまち」を掲げる大垣市もオススメ。いずれにせよ、名古屋にも出やすい岐阜県のマンションの資産価値を維持していきたいと考える方は多いのではないでしょうか。

建設した当初は綺麗で資産価値が高かったマンションも、年々劣化・損傷してしまいます。しかし、一定期間が経つ度に「大規模修繕工事」を行うことで、マンションの資産価値を保つことが可能です。

この記事では、大規模修繕センターへ届いた、長野県の大規模修繕工事における相談やお問い合わせ例、トラブル事例をご紹介します。
実際の事例を確認することで、大規模修繕工事への疑問点を解消してください。

このページの目次

1.岐阜県の大規模修繕工事のお問い合わせ例

岐阜県の大規模修繕工事のお問合せ事例!
過去のお問合せ対応内容をご参考ください!

これまでの岐阜県における大規模修繕工事では、どのようなお問い合わせがあったのでしょうか。大規模修繕工事への理解を深めていただくために、大規模修繕支援センターからの返答を掲載しました。今回のテーマは、夏場の工事や建設コンサルタント、天井の張り替えについてです。

1-1.問い合わせ1:夏場の大規模修繕工事ってどうなの?

大規模修繕工事は、春か秋が推奨されますが、事情があって夏場に実施する場合もあるでしょう。岐阜県岐阜市の分譲マンションでも、夏場に工事を実施するケースがあり、お問い合わせがありました。

【お客様の基本情報】
建物種別:分譲マンション(RC造13階)
建物住所:岐阜県岐阜市
相談カテゴリー:工事方式、時期
お問い合わせ方法:電話
建物概要:築年数2008年、総戸数38戸

【お客様の悩み】
工事費用が安く抑えられると知り、夏場に大規模修繕工事を行うことにしました。地球温暖化の影響もあり、毎年暑くなっていますが、工事に影響はあるのでしょうか。夏場の大規模修繕工事について教えてください。

【大規模修繕支援センターからのご返答】
工事の品質管理の観点からお話しすると、夏場は冬場に比べると問題は生じにくいです。ベストな時期だとは言えませんが、正しく工事管理ができれば良いでしょう。

ただ、夏場は高温で急激な乾燥が生じたり、台風がやってきたりする可能性が高いです。また、猛暑日に工事のせいでクーラーが使えなくなることを懸念して、居住者からは不評の時期ですね。窓を開けて涼もうとしても、塗料の臭いや騒音が気になってしまいますので…。

閑散期である夏の工事は施工業者からは喜ばれますが、値引きといっても3%程度が多いと思います。工事期間中の居住者の苦痛を考えると、値引き率は高くありません。

お客様の場合、少しでも費用を抑えるために、あえて夏場の工事を選ばれたとお察しします。工事期間に比例して工事費用は膨らんでしまいますので、できるだけスムーズに工事が進められるような対応を取っていただきたいです。具体的には、居住者に早めに夏場の工事を行う旨の案内をしてください。そうすることで、居住者も心構えができますし、各自で必要な準備をしていただけるのではないでしょうか。

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
夏場は冬場に比べると、工事自体には問題が生じづらいと分かって安心しました。確かに値引き率は3%ほどでしたが、夏場の工事のデメリットを指摘して、価格交渉を重ねようと思います。居住者には具体的な工事期間が決まり次第、お伝えしていきます。

1-2.問い合わせ2:建設コンサルタントの役割は?

大規模修繕工事の方式として、建設コンサルタントを通す方法と、直接施工会社に依頼する方法があります。そこで、建設コンサルタントの定義や役割を教えてほしいとのお問い合わせが、いくつかありました。下記分譲マンションを例に、設計コンサルタントについて学びましょう。

【お客様の基本情報】
建物種別:分譲マンション(RC造13階)
建物住所:岐阜県大垣市
相談カテゴリー:工事方式、コンサルタントの選び方、定義
お問い合わせ方法:メール
建物概要:築年数1998年、総戸数47戸

【お客様の悩み】
大規模修繕工事を行うため、依頼先を検討しています。施工会社に直接話を聞こうとしていましたが、設計コンサルタントに相談する方法もあるのですね。そもそも設計コンサルタントは、どのような役割を果たすのでしょうか。

【大規模修繕支援センターからのご返答】
建設コンサルタントとは、建設技術に関して計画・調査・設計業務を中心に、コンサルティングを行う業者です。なお、国土交通省の規定に基づき登録された企業でもあります。

実際の工事を手掛けるわけではないため、業種はサービス業に分類されます。基本的な業務は、工事に必要な事前調査や事業計画の作成、施工管理などです。ただし、調査や監督が必要な際は、現場で作業することもあるようです。

では、大規模修繕工事においてのコンサルタントの役割とは何でしょう。大規模修繕工事を行うためには、専門性や技術力、経験が必要です。素人だけで判断することが難しい場面も多いうえ、いくつもの作業を同時に進めなければなりません。

マンションの資産価値に関わる、数十年の一度の重要な大規模修繕工事。どうせなら、高クオリティーな工事を適正価格で行いたいですよね。

そこで、理想の工事へと導いてくれるのが、建設コンサルタントです。建設コンサルタントには、技術士や測量士、建築士など資格を保有する専門家が所属します。そのため、管理組合に大規模修繕工事の知識が無くても、手厚くサポートしてもらえるため安心です。また、施工会社とは別で依頼するため、第三者目線でも大規模修繕工事のアドバイスがもらえます。

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
建設コンサルタントは、サービス業に分類されるとは知りませんでした。マンションにとって大規模修繕工事は死活問題にもなりかねませんので、専門家に相談した方が確実ですね。管理組合で話し合って、建設コンサルタントを決定したいと思います。

1-3.問い合わせ3:天井の張り替えを行うのはなぜ?

天井の張り替え工事が入ることもある大規模修繕工事。そこまで天井が傷んでいない場合、工事の理由が知りたくなりますよね。 大規模修繕支援センターにも、以下のような疑問が寄せられました。

【お客様の基本情報】
建物種別:賃貸マンション(RC造11階)
建物住所:岐阜県各務原市
相談カテゴリー:工事方式、天井、改修工事
お問い合わせ方法:メール
建物概要:築年数2003年、総戸数74戸

【お客様の悩み】
大規模修繕工事前に行う建物チェックを管理会社に依頼し、診断結果が出ました。工事の項目に、ロビーの天井の張り替えがあったのですが、必要性を感じられません。天井の張り替え工事の意義を知りたいです。

【大規模修繕支援センターからのご返答】
下記の3パターンに分けて、天井の張り替え工事の意義をご説明します。

①クロスの張り替え
天井のリフォームの多くが、クロスの張り替えです。
天井のクロスを新しいものに張り替えるだけで、部屋のイメージを変えたり、見栄えを良くしたりできます。かなりの低コストで行えるので、オススメの作業です。天井が綺麗になり、ロビーの雰囲気が明るくなると、居住者や訪問者に好印象を与えられますね。

②天井板の修正
雨漏りによる腐敗などが原因で、天井に小さな穴が開いてしまうことがあります。穴が開いてなくても、天井材がボロボロになっているケースも。
このような場合、クロスをはがして天井板を張り替えることで、天井の強度をアップさせられます。

③補強工事
マンションのロビーには、重たい照明器具が用いられ、天井に負担がかかっている場合があります。天井はそもそも、あまり重たいものを支えるようにできていません。そこで、補強工事を施すことで重たい照明器具の取り付けが可能となるだけでなく、耐震強度も上がります。

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
天井の張り替えだけでも、3パターンあるのですね。ロビーはマンションの顔となるので、天井にも気を遣って工事を行うことで、資産価値を高められるかもしれませんね。当マンションのロビーも汚れが見当たるので、クロスの張り替えを検討してみます。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2.岐阜県の大規模修繕工事で多く見られるトラブル事例

岐阜県の大規模修繕工事であったトラブル事例です!未然に防げるようにしましょう!

全国的に、大規模修繕工事を行うにあたって、様々なトラブルが発生しています。岐阜県におけるトラブル事例を見ていきましょう。以下のようなトラブルを未然に防ぐために、皆様ならどのように対応しますか。

2-1.トラブル事例1:ベランダの荷物が片付いていない!

【トラブルカテゴリー】:工事方式、トラブル、確認申請
【建物概要】:岐阜県多治見市、築年数1996年、総戸数37戸
【トラブル内容】:大規模修繕工事を始める前に、居住者の方にベランダやバルコニーの片付けを行ってもらう必要がありますよね。もちろん当マンションも、掲示によりベランダの片付けを依頼したのですが、何件か片付いておらず…。結果的に、施工会社から撤去作業の費用を上乗せして請求されてしまいました。掲示以外の方法でも、重ねて片付けを喚起すべきでしたね。

2-2.トラブル事例2:改修工事まで手が届かない!

【トラブルカテゴリー】:費用、修繕費、積立修繕金、改修工事
【建物概要】:岐阜県岐阜市、築年数2005年、総戸数66戸
【トラブル内容】:大規模修繕工事では、マンションを補修するだけでなく、リノベーションも取り入れた方が良いとコンサルタントに言われました。確かに、改修をしないとマンションの資産価値は下がる一方。しかし、見積を確認したところ、改修費用は高額でとても資金が足りませんでした。積立修繕金だけでは十分な工事まで行えない可能性があるので、今後は管理費を削減するなどして資金を貯めておきます。

2-3.トラブル事例3:工事部品が誤って落下!

【トラブルカテゴリー】:工事方式、トラブル、不具合
【建物概要】:岐阜県岐阜市、築年数2001年、総戸数45戸
【トラブル内容】:仮設の足場を使って工事作業中、工事部品が誤って転落したとの連絡がありました。幸いけが人は出ませんでしたが、落下した工事部品が見つからず、工事が一時中断。最終的には、工事期間が少し延びてしまいました。工事では、些細なミスも危険につながりますので、施工会社には十分注意しておくべきです。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

3.大規模修繕支援センターの4つのお約束

大規模修繕支援センターのサービス内容の
ご紹介です!4つのお約束を致します!

4.大規模修繕支援センターのご利用の流れ

大規模修繕支援センターのお問合せ~会社選定までの流れのご説明となります!

5.岐阜県の大規模修繕工事の施工業者

岐阜県の大規模修繕工事を行っている
施工業者の一覧となります!

【注意点】
下記掲載の会社は、全てが大規模修繕支援センターの登録店ではございませんので予めご了承下さい。
こちらに掲載しているのは一部の工事店のみになります。

会社名所在地
株式会社ウオーター・プルーフ・エノキヤ岐阜県下呂市少ヶ野1433-2
鐘建工業株式会社岐阜県各務原市那加岩地町3-123
株式会社中部技研岐阜県多治見市新富町2-16
株式会社中部防水センター岐阜県岐阜市安食2-22
株式会社巴ルーフィング岐阜県岐阜市鷺山雨屋680-1
株式会社名神岐阜県岐阜市六条南2-12-20
吉田防水店岐阜県恵那市大井町543-1

6.岐阜県の大規模修繕対応エリアについて

岐阜県の大規模修繕工事の対応エリアは
北海道全域にて対応可能です!
お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。