神奈川県の大規模修繕工事のお問い合わせ・工事情報のまとめ

神奈川県の大規模修繕工事のお問い合わせ・工事情報のまとめ

神奈川県の大規模修繕をこれからするお客様へ~相談・トラブル事例~

神奈川県は横浜をはじめとして、経済や観光でにぎわう魅力的なスポットです。
都心へのアクセスも良く住みやすいため、マンションや生活関連施設が点在します。

好立地の神奈川県に新築でマンションを建設して、しばらくはマンションの資産価値も高いことでしょう。
しかし、どのようなマンションでも、月日が経つに従って劣化・損傷していきます。

そこで、マンションの劣化・損傷を修繕することで、マンションの資産価値を維持するのが「大規模修繕工事」です。
大規模修繕工事をするにあたり、「何をどのように進めるのか」疑問に感じるオーナーや管理組合の方も多いと思います。

このページでは、ほかのマンションからの大規模修繕に関する相談やお問い合せ例、よくあるトラブル事例をご紹介いたします。
神奈川県でマンションの大規模修繕を考えている方へ、少しでも解決法をご提示できれば幸いです。

このページの目次

1.神奈川県の大規模修繕工事のお問い合わせ例

神奈川県の大規模修繕工事のお問合せ事例!
過去のお問合せ対応内容をご参考ください!

マンションの経年劣化や損傷は、大規模修繕工事によってカバーすることが可能です。

神奈川県は横浜の高層マンションやオフィスビルだけでなく、横浜以外のエリアにあるアパートやマンションなど、幅広い種類の大規模修繕に関するお問い合わせをいただきます。
共通して、大規模修繕工事の時期や費用、業者の選び方など基本的なご質問が多い傾向にあります。

ここでは、神奈川県の大規模修繕工事に関して、大規模修繕支援センターへお問い合わせをいただいた事例をご紹介します。

1-1.問い合わせ1:どのくらいの時期を目安に大規模修繕工事を行うの?

大規模修繕工事は、一部分だけを修繕する工事とは訳が違います。
そのため、時期が早いと費用がかさんでしまう一方で、時期が遅いと建物の劣化が進行し、取り返しがつかない状態になってしまうことも。
適切な時期を見極めることが重要ですが、どのタイミングで大規模修繕工事に着手すべきなのでしょうか。
築10年を迎えた、分譲マンションのオーナー様からのお問い合わせ例です。

【お客様の基本情報】
建物種別:分譲マンション(SC造11階)
建物住所:神奈川県横浜市
相談カテゴリー:時期、周期、工事の流れ
建物概要:築年数2009年、総戸数132戸

【お客様の悩み】
2009年竣工の11階建てのマンションで築10年を迎え、住人の方から損傷の報告を受けることが増えました。
部分的な修繕は繰り返しているものの、そろそろ大規模修繕を検討した方が良いのか迷っています。
参考として、一般的に大規模修繕工事を行う目安の時期を知りたいです。

【大規模修繕支援センターからのご返答】
一般的には、新築から約12年が大規模修繕を行う時期だとされています。
ただし、これはあくまで目安ですので、対象のマンションの状況によって調節が必要です。

マンション建築時に長期の修繕計画が立てられますが、計画時点で劣化の程度を正確には予測できないため、当初の計画通りに行えば良いわけではありません。

お客様のマンションは、ちょうど築10年を経過されましたので、修繕適齢期に入ります。
まずは一度、建物診断を行っていただき、建物の状況を正確に把握なさってください。

今後は5年に1度は劣化チェックを行い、長期修繕計画を見直していただくことをオススメします。
そうすることで、適切なタイミングで大規模修繕工事に着手でき、マンションの資産価値を高水準で維持できるでしょう。

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
長期修繕計画も曖昧なまま、ぼんやりと大規模修繕を考えていたところです。
一般的な時期や具体的なアドバイスをいただき、理解が深まりました。
ひとまずは、第三者の専門家などに建物診断の相談をしていきたいと思います。

1-2.問い合わせ2:できるだけ安い費用で大規模修繕工事を行いたい

全国的に、大規模修繕工事の費用についてのお問い合わせを多くいただきます。
大規模修繕工事の費用は高額にですので、修繕積立金計画が立てられますが、修繕積立金が足りないケースも多発しています。
神奈川県川崎市にて、2007竣工の賃貸マンションにおいても下記のような工事費の相談がありました。

【お客様の基本情報】
建物種別:賃貸マンション(RC造7階)
建物住所:神奈川県川崎市
相談カテゴリー:費用、修繕積立金
建物概要:築年数2007年、総戸数42戸

【お客様の悩み】
現在、マンションの修繕計画に沿って大規模修繕工事の話が本格的に進んでいます。
居住者からは修繕積立金を計画通りに積み立ててもらっていますが、将来のためにできるだけ費用を抑えたいです。
大規模修繕工事を安くできる方法があれば、教えてください。

【大規模修繕支援センターからのご返答】
大規模修繕工事の費用目安は、国土交通省の実態調査で「一戸あたり75~100万円」が最も多いという結果が出ています。

ただし、大規模修繕の費用は、マンションの築年数・劣化状況・工事範囲・工法など、多くの要素を考慮して見積もります。
そのため、マンションごとに必要な工事費用は、施工業者に判断を委ねる必要があります。

基本的な考え方として、必要だと判断された工事の費用を、一時的な考えで削ろうとするのは危険です。
なぜなら、安全面に影響を与える可能性がありますし、長い目でみて建物の資産価値を落としてしまいかねないからです。

お客様のマンションは総戸数が42戸のため、高層ビルの案件などと比較すると総額は低いはずです。
そのため、必要な工事を割愛せず、費用を抑える工夫をしてみてください。
ご提案例としては、下記の通りです。
● 工事費が安価な工事の閑散期を狙う:一般的に、1月と6月
● 工事の企画力が高い工事会社に依頼する:設計監査が不要となり、コストを抑えられる可能性あり

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
一戸あたりの目安額が75万円~100万円とは知らず、ただ高額なものなのだと感じていました。
大規模修繕工事は、長期的にマンションを維持するために重要で、無理やりコストを削減すべきではないことがよく分かりました。
施行会社の見積もりを再度見直して、工事の割愛以外で費用を抑えられないか検討してみます。

1-3.問い合わせ3:マンションの大規模修繕の業者の選び方は?

マンションの大規模修繕は、管理会社に依頼しなければいけないわけではありません。
自由に選択できる一方で、どこに依頼すれば良いか分からないといったお問い合わせをいただきます。
そこで、下記のお問い合せ例をもとに、大規模修繕工事の業者の選び方をご説明します。

【お客様の基本情報】
建物種別:分譲マンション(SRC造13階)
建物住所:神奈川県横浜市
相談カテゴリー:業者の選び方、コンサルタントの選び方、委員会
建物概要:築年数1999年、総戸数55戸

【お客様の悩み】
大規模修繕工事は2回目となり、1回目はマンションの管理会社に依頼しました。
前回の大規模修繕工事で対応に不満があったため、今回は依頼先を変えようと考えています。
大規模修繕工事を依頼する業者の選び方のポイントなどあれば、お聞きしたいです。

【大規模修繕支援センターからのご返答】
まず、多くの方が大規模修繕工事を依頼するにあたり、マンションの状態を把握しやすい管理会社を思い浮かべるでしょう。
しかし、実際の修繕工事は管理会社ではなく、関連の施工会社が行うケースが多く、満足できる施工会社かどうか自身で判断できないようです。

また、ゼネコン(総合建設業)と呼ばれる建物全般を建設する会社も、依頼先として挙げられます。
ゼネコンは、マンションの新築工事なども行っているため、人材や技術面が整っている可能性が高いです。
一方で、必ずしも大規模修繕について熟知しているわけではなく、工事は下請け業者が行います。

依頼先として安全面・費用面ともにオススメしたいのが、マンションの大規模修繕を専門とする施工会社です。
修繕専門会社は、直接職人を雇い工事を行うため施工能力に間違いがなく、修繕に関する知識と経験を豊富に持っています。
マンション管理会社やゼネコンは窓口にはなってくれるものの、実際に工事を行うのは別の施工会社です。
その分斡旋代を取られて施工費用が割高になるだけでなく、不明確な部分が生じてしまうケースもあります。

修繕専門会社はオススメですが、やり方や金額は会社ごとに違うため、注意が必要です。
1社だけで判断せず、見積もりをはじめ信頼性などを何社か比較したうえで決定した方が良いでしょう。

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
前回はマンションの管理会社に任せっきりになってしまっていました。
大規模修繕は10年単位の重要な工事ですので、しっかりと依頼先を吟味するべきですね。
次は、修繕専門会社をいくつかあたってみます。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2.神奈川県の大規模修繕工事で多く見られるトラブル事例

神奈川県の大規模修繕工事であったトラブル事例です!未然に防げるようにしましょう!

マンションの大規模修繕は、準備段階から工事完了まで長期に渡るため、トラブルが起きやすい状況となってしまいます。
実際、どのようなトラブルが発生しているのか分かれば、事前に防ぐことができるかもしれません。
ここでは、神奈川県の大規模修繕工事で起きたトラブルを3例ご紹介します。

2-1.トラブル事例1:修繕費が積立金で賄えない!

【トラブルカテゴリー】:修繕費、修繕積立金
【建物概要】:神奈川県川崎市、築年数2006年、総戸数121戸

【トラブル内容】:初めて大規模修繕工事を進めていく中で、追加の修繕費用が発生し、修繕積立金では賄えない状況に。
長期修繕計画は見込みが甘く、必要最低限の金額しか想定されていなかったと気付きました。
足りない分は居住者から一時金を徴収して調節しましたが、今後は定期的に長期修繕計画を見直します。

2-2.トラブル事例2:騒音の苦情が殺到!

【トラブルカテゴリー】:トラブル、近隣、騒音
【建物概要】:神奈川県相模原市、築年数2000年、総戸数82戸

【トラブル内容】:大規模修繕工事には騒音がつきものではありますが、実際に工事が始まると思った以上に音がうるさいことが判明。
それからほぼ毎日、騒音の苦情が寄せられてしまい、できる対処はしたものの心労が重なりました。
工事着手前に近隣の方への周知が足りなかったので、張り紙だけでなく工事時間などを各家庭のポストに入れるなどして、事前に対策を打っておくべきでした。

2-3.トラブル事例3:空き巣の被害が出た!

【トラブルカテゴリー】: トラブル、ベランダ・バルコニー、空き巣
【建物概要】:神奈川県横浜市、築年数1998年、総戸数294戸

【トラブル内容】:大規模修繕工事をするにあたり、足場を仮設することになりました。
防犯にまで頭が回らず、特に対策などせず工事を進めていたところ、空き巣被害が4件も発生。
後々起こりうる被害を想定して、費用を惜しまずに警備カメラを設置するなどの防犯対策を取っておけば良かったです。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

3.大規模修繕支援センターの4つのお約束

大規模修繕支援センターのサービス内容の
ご紹介です!4つのお約束を致します!

4.大規模修繕支援センターのご利用の流れ

大規模修繕支援センターのお問合せ~会社選定までの流れのご説明となります!

5.神奈川県の大規模修繕工事の施工業者

神奈川県の大規模修繕工事を行っている
施工業者の一覧となります!

【注意点】
下記掲載の会社は、全てが大規模修繕支援センターの登録店ではございませんので予めご了承下さい。
こちらに掲載しているのは一部の工事店のみになります。

会社名所在地
株式会社アイシン神奈川県横浜市港南区笹下2-23-25
株式会社アール・エヌ・ゴトー神奈川県川崎市中原区新城中町16-10
株式会社アルテック神奈川県横浜市中区新山下2-12-43
株式会社伊勝神奈川県横浜市鶴見区生麦1-5-3
株式会社一ノ瀬建創神奈川県横浜市泉区和泉中央南1-42-7
株式会社 イマムラ神奈川県川崎市川崎区大島上町1-13
株式会社永和工業神奈川県横須賀市森崎1-19-3
株式会社エスシープランニング神奈川県横須賀市大矢部2-2-6
株式会社カタヤマ神奈川県大和市つきみ野2-1-9
川本工業株式会社神奈川県横浜市中区寿町2-5-1
極東塗装工業株式会社神奈川県横浜市鶴見区佃野町1-9
工藤建設株式会社神奈川県横浜市青葉区新石川4-33-10
迎馗 株式会社神奈川県横浜市南区宿町3-55-3
株式会社 康栄社神奈川県横浜市磯子区西町3-3
株式会社サカクラ神奈川県横浜市磯子区岡村7-35-16
株式会社櫻井神奈川県横浜市港南区港南台1-6-17
シンヨー株式会社神奈川県川崎市川崎区大川町8-6
株式会社 神和美装神奈川県横須賀市平作7-14-8
株式会社大和神奈川県横浜市南区高砂町2-19-5
株式会社西尾産業神奈川県横浜市港北区新羽町289
株式会社不二神奈川県横浜市南区万世町2-25
株式会社富士防神奈川県横須賀市森崎1-19-18
株式会社富士オイル神奈川県横須賀市夏島町6
株式会社マルナカ神奈川県平塚市四之宮7-1-27
株式会社ヨコソー神奈川県横須賀市森崎1-17-18
横浜塗装工業株式会社神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-8-28
株式会社リソー神奈川県横須賀市山科台10-14
いずみテクノス株式会社 横浜営業所神奈川県横浜市緑区北八朔町1103-1
株式会社カシワバラ・コーポレーション 神奈川営業所神奈川県川崎市川崎区大島3-36-7
川本工業株式会社神奈川県厚木市旭町5-32-4

6.神奈川県の大規模修繕対応エリアについて

神奈川県の大規模修繕工事の対応エリアは
北海道全域にて対応可能です!
お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。