熊本県の大規模修繕でよくある相談お問い合わせ&トラブル事例

熊本県の大規模修繕でよくある相談お問い合わせ&トラブル事例

熊本県の大規模修繕をこれからするお客様へ~相談・トラブル事例~

熊本県は九州地方の中央に位置しています。
マンションは、県庁所在地である熊本市に集中しています。熊本市には県内の人口の40%以上が住んでいます。

熊本県は温暖な太平洋気候です。夏冬の寒暖差が大きい地域です。
マンションは完成した当初は綺麗ですが、月日の経過とともに経年劣化や損傷などがどのマンションでも目についてきます。特にメンテナンスや手を施さなければ老朽化が進んでいきます。

そこで行われるのが「大規模修繕工事」になります。
しかし、マンションの管理組合は「何をしたら良いのか?」「どのような手続きが必要なのか?」がわからないと思います。一生で一番大きい買い物と言われる住まいであるマンションの大規模修繕を何度も経験することは稀なことでしょう。

熊本県では、熊本市には1990年以前や1990年代に建てられたマンションも多くあり、すでに大規模修繕が行われているマンションもあると考えられます。また、地方都市としては大規模な再開発も進んでいます。

このページでは、熊本県内で大規模修繕を考えているマンションの方へ、他のマンションからの大規模修繕に関する相談お問い合わせ例と、よくあるトラブル事例をご紹介いたします。

このページの目次

1.熊本県の大規模修繕工事のお問い合わせ例

熊本県の大規模修繕工事のお問合せ事例!
過去のお問合せ対応内容をご参考ください!

大規模修繕工事は、経年劣化によって生じた建物の損傷や不具合を修繕・改修する工事です。

熊本県では熊本市にマンションが集中しており、その地域でマンションの大規模修繕が行われます。そのほか、1990年以前や1990年前半のマンションもあり、大規模修繕が済んでいるのかどうかを確認することも重要になります。また、新しいマンションも建てられている地域ですので、既存のマンションの大規模修繕工事も増えてくるのではないでしょうか。
最近では地震に備えるための耐震補強についての問い合わせも増えています。

ここでは熊本県の大規模修繕工事に関わる大規模修繕支援センターにお問い合わせを頂いた事例をご紹介します。

1-1.問い合わせ1:多くの施工会社の種類からどのように選ぶ?

施工会社の選定はマンションの大規模修繕工事の成否を占うことです。どのような施工会社を選ぶのか施工会社の種類を知っておきましょう。

【お客様の基本情報】
建物種別:分譲マンション(RC造7階)
建物住所:熊本県熊本市
相談カテゴリー:施工会社
建物概要:築年数1991年、総戸数83戸

【お客様の悩み】
大規模修繕工事を行う際、施工会社をどのように選定するのかが重要になると思いますが、どのような施工会社があるのか知りたいです。

【大規模修繕支援センターからのご返答】
施工会社には大きく分けて3つあります。
ゼネコンと言われる総合建設会社です。全国規模の名前の知られた施工会社や地元では名の通った施工会社もありますので安心感が違います。しかし、大規模修繕工事の実績があるかどうかは施工会社によって変わってきます。居住者がいる中で施工を行うため事前に確認しておきたいです。
2つ目に大規模修繕工事を専門とする施工会社です。多くが塗装工事や防水工事などを担当していた会社で、実績をもとにして直接請負工事を行うようになった会社です。地元の中小企業や全国規模の大きな会社もあります。しかし、施主との協議や安全管理などの総合的な管理能力はゼネコンに劣ることもあります。聞き取りなどを行なって確認してください。
3つ目に管理会社の関連施工会社です。マンション管理会社の関連で修繕工事部門を持っている会社もあります。管理を行なっているため、マンションのことを一番知っている会社です。しかし、その会社ごとに得意な分野や不得意な分野がありますので確認する必要があります。

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
どの分野の施工会社に依頼するのか調べることが必要だと実感しました。入居している中での工事は不安もありますので不安を解消して施工会社を決めたいです。

1-2.問い合わせ2:外壁塗装工事を行う理由は何?

大規模修繕工事を行う際は、多くが外壁塗装工事を行います。外壁が綺麗になれば気分一新で住むこともできますが、なぜ外壁塗装を行うのでしょうか?

【お客様の基本情報】
建物種別:分譲マンション(RC造10階)
建物住所:熊本県熊本市
相談カテゴリー:外壁、塗装
建物概要:築年数1997年、総戸数52戸

【お客様の悩み】
マンションの大規模修繕工事として外壁塗装を行います。綺麗になるので良いのですが、他に何か理由はあるのでしょうか?

【大規模修繕支援センターからのご返答】
外壁塗装を行う大きい理由は、外壁材料を守るためです。
外壁材に塗装をすることによって経年劣化による外壁材へのダメージを和らげることができます。竣工当初は外壁材は新しいので風雨の影響は少ないです。しかし、年数が経つことで表面消耗してしまいます。そのため、20年から30年ほどの寿命がある外壁材でも劣化が進んでしまいます。その時に表面に塗装をすることで劣化することを防ぐことができます。
外壁材を傷めると躯体にも影響したり、雨漏りの原因にもなりますので定期的に修繕することが必要です。
想定されている寿命よりも早く劣化が進んでしまえば表面上だけでは見えない劣化も発生することがありますので注意が必要です。

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
外壁塗装を行う理由がわかりました。10年か15年ほどで修繕計画に載っていますので、可能な限り計画通りに行えればと考えています。

1-3.問い合わせ3:マンション大規模修繕工事の追加費用の算出方法

マンションの大規模修繕を行う際は、追加工事が発生することが多々あります。コンサルタントに依頼して設計しても施工が始まり、現地調査を行うと見ていなかった部分が発生します。

【お客様の基本情報】
建物種別:分譲マンション(RC造10階)
建物住所:熊本県熊本市
相談カテゴリー:施工会社、工事費
建物概要:築年数2000年、総戸数86戸

【お客様の悩み】
マンションの大規模修繕工事を行っていますが、施工中に追加費用の請求がありました。コンサルタントに依頼して設計をしていますが、漏れがあったようです。その際の変更金額はどのような扱いになるのでしょうか?

【大規模修繕支援センターからのご返答】
マンションの大規模修繕工事を行う際は、工事中に追加で工事が必要な項目が発生することが少なからず発生します。コンサルタントに依頼しても、想定していない箇所の劣化が進んでいたり、既存の図面ではわからなかった部分などが発見されます。

施工会社で工事を始める前や壁や天井などの仕上げを剥がす時などに調査をします。その際に発注された図面とは違うことがあります。また、追加で必要な項目が発生することもあります。
工事を行う必要がある内容については追加費用を支払います。必要な箇所が漏れていたとしても施工会社には支払いする必要があります。

あきらかなコンサルタント側のミスがあるのであればコンサルタント側と協議して請求することもあるかもしれませんが、見えなかった部分などの追加などは施工会社と変更の契約をします。

工事費用として予定している修繕積立金には限度があると思いますので、必要によっては取りやめする項目などが発生することがありますので注意してください。

【お客様の声(対応後のアンケート内容)】
修繕が必要になる部分のようでしたので、工事内容と工事費用などを施工会社とコンサルタント、管理組合で協議したいです。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2.熊本県の大規模修繕工事で多く見られるトラブル事例

熊本県の大規模修繕工事であったトラブル事例です!未然に防げるようにしましょう!

マンションの大規模修繕にはトラブルがつきものです。準備段階から工事が完了するまで期間も長くなりますし、多くの人が関わりますのでトラブルになりやすいです。

ここでトラブル事例を3例ご紹介いたします。

2-1.トラブル事例1:手直しの依頼はありなのか?

【トラブルカテゴリー】:壁、修繕
【建物概要】:熊本県熊本市、築年数1994年、総戸数79戸

【トラブル内容】:大規模修繕工事の際に施工会社の施工が終わった段階で管理組合としても現地確認を行いました。その際、壁の仕上げに傷がついていました。管理組合としてはその程度の仕上がりでも補修程度で完了とすることになると考えていましたが、1人だけ補修ではなく、その面の壁を再度修繕することを主張されました。

確かに、出来栄えとしてそのように行ったほうがより良いのはわかりましたが、補修程度でもあまり変わらないのでそこまで施工を行うのか疑問でした。入居されている中での工事ですし、足場をかけるので生活にも支障が出るので早く工事を終わらせたかったです。
結局、大きなミスでもありませんでしたので補修程度で完了して足場も撤去してもらいました。

2-2.トラブル事例2:工事ヤードに入居者が駐車していた

【トラブルカテゴリー】:トラブル、駐車場
【建物概要】:熊本県熊本市、築年数1984年、総戸数69戸

【トラブル内容】:駐車場の修繕工事を行っている時にトラブルがありました。修繕を行うために、現在停めている駐車区画を移動させることを入居者に依頼して場所を指定していました。いざ工事を始めるときに、まだ動いていない車がありました。
工事ヤードになるので車に傷をつける可能性があったので作業性がよろしくありませんでした。入居者の方はマンションにはいなかったため、その日はそのまま工事を進めました。入居者の方が帰られてから駐車区画の話をさせてもらって、翌日からは車を移動してもらえました。

2-3.トラブル事例3:暗くなっても照明が点灯しない!

【トラブルカテゴリー】:外壁、電気設備、トラブル
【建物概要】:熊本県熊本市、築年数2002年、総戸数49戸

【トラブル内容】:修繕工事中に施工会社が外壁部分を削る作業を夕方ころにしていました。その後、外部の照明器具が点灯していないとの連絡を入居者の方から知らされました。調査した結果、照明器具に配線されている線が断線していました。工事中に切ってしまったようです。周囲が暗くなってしまい、危険でもありましたのですぐに復旧するようにお願いしました。断線の影響が出た箇所が少ない部分でしたので大変な事態にはならなかったことが救いでした。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

3.大規模修繕支援センターの4つのお約束

大規模修繕支援センターのサービス内容の
ご紹介です!4つのお約束を致します!

4.大規模修繕支援センターのご利用の流れ

大規模修繕支援センターのお問合せ~会社選定までの流れのご説明となります!

5.熊本県の大規模修繕工事の施工業者

熊本県の大規模修繕工事を行っている
施工業者の一覧となります!

【注意点】
下記掲載の会社は、全てが大規模修繕支援センターの登録店ではございませんので予めご了承下さい。
こちらに掲載しているのは一部の工事店のみになります。

会社名所在地
株式会社こざき熊本県熊本市中央区辛島町6-2
株式会社スギモト熊本県熊本市中央区水前寺3-29-11
住商産業株式会社熊本県熊本市東区小山四丁目9-70
株式会社高田塗装熊本県熊本市東区西原1-15-3
株式会社ミカド熊本県熊本市南区中無田町1018-1
安藤工事株式会社 熊本支店熊本県熊本市田迎4-9-5
株式会社こざき 熊本営業本部熊本県上益郡嘉島町上仲間394-6 嘉島リバゾン卸団地内
住商産業株式会社 八代支店熊本県八代市本町1丁目11-9-205
日新興業株式会社 熊本営業所熊本県熊本市東区花立6-10-20
株式会社メンテック 熊本支店熊本県熊本市北区植木町米塚1255-1
株式会社オフィス・エスビーケー熊本県熊本市南区南高江1-15-17
西照工業株式会社熊本県熊本市東区健軍3-7-40
日興工業株式会社熊本県熊本市中央区九品寺5-4-8
有限会社ヒカリ産業熊本県上益城郡御船町辺田見868-2
誠産業株式会社熊本県熊本市北区清水東町15-38
有限会社熊琉防水工業熊本熊本県熊本市南区薄場3-1-1

6.熊本県の大規模修繕対応エリアについて

熊本県の大規模修繕工事の対応エリアは
北海道全域にて対応可能です!
お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。