大規模修繕でペット(愛犬)に対するトラブルを防ぐための方法とは?

ペット(愛犬)に対するトラブルを防ぐための方法とは?

【元大規模修繕業界担当者が教える知って得する豆知識-Column.6】

今ではペット可のマンションが増え、実際にマンションで犬や猫といったペットを飼っている方は多いといいます。
そこで、マンションの大規模修繕を実施するとなったとき、ペットの体調などにトラブルが起こらないようにするための対策は考えているでしょうか?

マンション大規模修繕の工事期間中は、騒音、振動、臭いが発生します。
特にペットとして「愛犬」を飼っている方は多いですが、犬は音や臭いに敏感です。

そこで、慣れない大きな音や臭いがすれば、愛犬でも大型犬、小型犬、それぞれの性格で違いはありますが、ストレスを感じて体調が悪くなったり、部屋を荒らして部屋を傷つけたりなどのトラブルが起こる可能性があります。

ということでこの記事では、マンションでペットとして愛犬を飼っている方へ、大規模修繕のとき愛犬に対するトラブルを防ぐための方法をご紹介していきます。

1.大規模修繕でペット(愛犬)に起こるトラブルとは?

マンションで実施する大規模修繕は、経年によって生じた建物の劣化や不具合を修繕および改修する工事です。
工事範囲は建物全体になり、その工事期間中は騒音、振動、臭いが発生します。

施工会社で色々な対策は施されますが、工事を行ううえで騒音、振動、臭いが100%なくなることはありません。
また、大規模修繕ではマンション周囲に足場を設置しますが、工事期間中は作業員が常に歩いたり作業したりしています。

そこで、愛犬を飼っている方は体調の変化などに注意が必要なのです。

1-1.大規模修繕の工事期間中に愛犬に起こるトラブルとは?

犬はご存知の通り、音や臭いに敏感です。
聴覚は人の4~10倍、嗅覚に至っては人の100万倍あると言われています。

大規模修繕では、足場を組立てるときの独特の金属音や、壁のコンクリートに穴を空けるときや削るときなどはかなりの騒音が発生します。また、外壁などの塗装工事も行われるので、その期間中は塗料やシンナーの臭いが発生します。

このような騒音や臭いがいきなり発生するうえに見慣れない人が突然現れたら、聴覚、嗅覚、視覚が過剰に刺激されることになり、様々なトラブルを起こす可能性があります。飼っている愛犬の性格や体質で異なりますが、体調を崩すほか、怯える、吠える、暴れるなど様々な症状が現れてきます。

そこで、愛犬の負担を極力減らしてやることで、体調の変化などのトラブルを最小限に防ぐことができます。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2.大規模修繕のとき愛犬に対するトラブルを防ぐための方法

大規模修繕で発生する騒音、振動、臭いとともに、見慣れない人が見えることで愛犬にストレスを与え、様々なトラブルが起こる可能性があります。

そこで、飼い主は愛犬のために工事期間中に発生する「騒音」と「臭い」、「人の気配」をできるだけ軽減してやる必要があります。
では、具体的にどんな対策を行えばいいのか?これから簡単にできる対策法をご紹介いたします。

2-1.騒音を軽減する方法

足場を組立てるときや外壁のコンクリートの下地補修を行うときは、かなりの騒音が発生します。
その騒音を完全になくすことはできないですが、音を軽減する方法としてサッシを締めきるのはもちろん、音楽を流しておくという方法が有効です。

大音量で音楽をかける必要はありませんが、静かな部屋でいきなり大きな騒音がすれば人間でもびっくりしますが、愛犬はさらに驚きます。そこで、音楽を流したりラジオをかけたりすることで、騒音が発生したときの驚きが軽減できると考えられます。

もちろん飼っている愛犬の性格で異なりますが、騒音によるストレスを軽減する方法として活用してみる価値はあるのではないでしょうか。

2-2.臭いを軽減する方法

大規模修繕では塗装工事も行われるので、塗料やシンナーの臭いが充満することがあります。
塗料やシンナーの臭いを愛犬が嗅いでしまうと体調を崩す可能性があります。

基本的に塗装工事など臭いが発生する工事を行うときは、事前に施工会社から注意喚起されます。
そこで、臭い対策として一番の方法は、塗装工事が行われる日時に愛犬をペットホテルなどに預けることです。作業はだいたい1日で終るので、その日だけ愛犬を預けておけば何の影響を与えることはなくなります。

それが難しいときは、サッシを締めきるとともに空気清浄機を稼働させるほか、換気扇をOFFにしていれば外気が中に入ってこないので、これだけでも臭いがかなり軽減できます。

2-3.人の気配を軽減する方法

大規模修繕では外壁工事を行うための足場を建物周囲に設置し、工事期間中は作業員が常に歩いたり作業したりしています。愛犬にとっても初めて見る見慣れない人が窓の外に表れるので、吠えてり怯えてりしてしまいます。

その人の気配を軽減する一番の方法はカーテンを閉めることです。
カーテンを閉めれば当然外が見えなくなるので、歩く音は聞こえると思いますが人の気配は軽減できます。

その際、レースのカーテンは外が見えるので濃い色のカーテンに取り替えておきましょう。

大規模修繕の工事中に発生する騒音、臭い、人の気配は人間でも嫌なものです。
それが愛犬にとっても脅威になるので、極力愛犬にストレスを与えないように工夫していきましょう。

3.まとめ

マンション大規模修繕では、騒音、振動、臭いが発生するとともに、工事期間中は多くの作業員が出入りします。それらの問題は人間でも不快に感じますが、愛犬などのペットにとっては脅威です。

特に愛犬を飼っている方は多いですが、騒音や臭い、人の気配でストレスが溜まり、体調を崩す可能性があります。
そこで、飼い主は愛犬にできるだけストレスを与えないような対策が必要になります。

一番の対策は、大きな騒音や臭いが発生する工事がある日に合わせてペットホテルなどに預けることです。また、近くに親類が住んでいるときは、工事期間中だけ預かってもらいましょう。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。

フォローする