修繕委員会(しゅうぜんいいんかい)

大規模修繕工事の修繕委員会(しゅうぜんいいんかい)とは

大規模修繕工事の修繕委員会(しゅうぜんいいんかい)とは、マンションの居住者で構成する大規模修繕工事を進めるための委員会のことです。
修繕委員会は、大規模修繕工事にあたって必ず組織しなければいけないものではなく、戸数が少なく規模の小さいマンションの場合、修繕委員会を組織せずに工事を行うことも可能です。
基本的に居住者で構成される修繕委員会ですが、建物の形状が特徴的な場合や戸数が大きく意見をまとめるのが簡単で無い場合は、大規模修繕工事の内容の公平さを保つために、第三者的な立場で進めることができる建築士やコンサルタントを依頼することも有効な方法です。

このページの目次

1. 修繕委員会の役割

修繕委員会には、大規模修繕計画の作成や施工業者選び、住人相談の窓口など、さまざまな役割があります。
大規模修繕工事を進める上でどれも重要な役割であり、それについて説明します。

1-1. 修繕委員会の役割1:大規模修繕計画の作成

修繕委員会で最も重要な役割に大規模修繕計画の作成があります。
大規模修繕計画とは、大規模修繕工事にあたり工事箇所や機関、修繕に必要な予算などを計画としてとりまとめたものです。
大規模修繕工事においては、修繕箇所の優先順位や工事に先立つ劣化診断、工事中の居住者への影響など多くの検討事項があり、大規模修繕計画の重要性が高いことが分かります。

1-2. 修繕委員会の役割2:施工業者選び

大規模修繕工事を行う施工業者を選定するのも、修繕委員会の重要な役割のひとつです。
大規模修繕工事はさまざまな工種があり、施工業者によって得意・不得意がでやすい工事といえます。
そのため、施工業者の選定は特に気を使う部分であり、複数の業者から見積りを取ることは勿論のこと、透明性を高めるためにコンサルタントによる見積り査定を依頼するのも有効でしょう。

1-3. 修繕委員会の役割3:住人相談の窓口

大規模修繕工事では、計画作成・工事・工事後の維持管理のそれぞれの段階ごとに住人からの意見がでることが想定されます。
そのため、住人相談の窓口として修繕委員会が対応することも重要な役割のひとつです。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2. 大規模修繕工事における修繕委員会のまとめ

大規模修繕工事は、工事に向けの計画や、施工業者選び、住人からの相談などさまざまな検討・調整事項があり、修繕委員会にはこれらをとりまとめ、大規模修繕工事を円滑に進行する役割があります。
また、予算がからむ検討事項が多いため、第三者的にコンサルタントに依頼するのも有効な方法といえます。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。