ローバル塗装(ろーばるとそう)

大規模修繕工事のローバル塗装(ろーばるとそう)とは

大規模修繕工事のローバル塗装(ろーばるとそう)とは、防錆性能(錆びにくい性能)が高い溶融亜鉛めっきと同等の防錆性能を持つ塗料です。
防錆性能が求められる場所では、従来から溶融亜鉛めっきが使われるケースがありますが、溶融亜鉛めっきは高温で処理するため専用の設備(亜鉛槽)が必要であり、建設現場でめっき処理できませんでした。
それに対しローバル塗装は、常温で場所を問わず溶融亜鉛めっきの防錆性能と同等の施工できるため、「常温亜鉛めっき」と呼ばれることもあります。

このページの目次

1. ローバル塗装の特徴

ローバル塗装は、橋梁や鉄塔など土木工事で使われることが多い塗装ですが、建設工事においても、メンテナンスが簡単にできない場所にある鉄部(高所の鉄骨架台など)に使うケースがあります。
ここでは、ローバル塗装の特徴について説明します。

1-1. ローバル塗装の特徴1:防錆性能が高い

ローバル塗装は「常温亜鉛めっき」と呼ばれるほど、溶融亜鉛めっきと同等の防錆性能を持つ塗装です。
ローバル塗装は、乾燥した塗膜中の亜鉛含有率を96%(高いほど良い)まで高めることで高い防錆性能を発揮することが可能です。
実際の暴露試験でも、8年間経過した普段でも錆が発生しないといった試験結果もあるようです。
また、一般的な錆止め塗装と異なり、ローバル塗装は亜鉛の電気化学的な働きによって鉄部を守るため、一般的な錆止め塗料より高い防錆性能を持った塗装といえます。

1-2. ローバル塗装の特徴2:施工が簡単

ローバル塗装は、現場で混合する必要のない「1液型塗料」のため、手間をかけずに品質を確保しやすいという特徴があります。
また、塗装の際にプライマーが不要で、鉄部やめっき面に直接塗ることができることや、塗装工程も下地処理(ケレン)・塗装2回とシンプルなため、施工が簡単というメリットがあります。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2. 大規模修繕工事におけるローバル塗装のまとめ

ローバル塗装は、溶融亜鉛めっきと同等の防錆性能があり、一般的な錆止め塗装と比較しても高い防錆性能を持つ塗装といえます。
また、施工が簡単であり工期を短縮できるため、規模によっては一般的な塗装より費用が安く済む可能性もあります。
大規模修繕工事でメリットが多いローバル塗装ですが、塗装の仕上がりは亜鉛めっきの独特の光沢・質感があるため、意匠面から使用を検討する必要もあるでしょう。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。