ポリマーセメント(ぽりまーせめんと)

大規模修繕工事のポリマーセメント(ぽりまーせめんと)とは

大規模修繕工事のポリマーセメント(ぽりまーせめんと)とは、通常のセンメントにポリマー(樹脂)を配合したセメントのことです。
ポリマーセメントを用いたモルタルを「ポリマーセメントモルタル」といい、コンクリート表面の下地調整やひび割れの補修、防水材の補修用モルタルとして広く使われています。
ポリマーセメントモルタルは、保水性や付着性などの機能があり、樹脂を配合しない普通セメントモルタルと比べて耐久性が高いモルタルといえます。

このページの目次

1. ポリマーセンメントの特徴

ポリマーセメントはポリマー(樹脂)を配合しているため、普通セメントに比べて機能的に優れたセメントです。
そのため、ポリマーセメントを使用したポリマーセメントモルタルは、大規模修繕工事でコンクリートのひび割れや欠損部の補修する際の材料として使われやすい材料となっています。

1-1. ポリマーセンメントの特徴1:耐久性に優れる

ポリマーセメントの特徴のひとつに耐久性の高さが挙げられます。
ポリマーセメントは、防水性・乾燥収縮性・耐薬品性・耐摩耗性などが普通セメントに比べて高いだけでなく、コンクリートの劣化を進行させる中性化を抑制する働きもあります。
そのため、ポリマーセメントモルタルをコンクリート表面のひび割れや欠損部に充填することで、コンクリートの中性化の進行を抑制するだけでなく、コンクリート自体の耐久性を向上できる可能性があります。

1-2. ポリマーセンメントの特徴2:施工性が良い

ポリマーセメントを用いたポリマーセメントモルタルは、施工性が良という特徴もあります。
ポリマーセメントモルタルは、硬化時間(モルタルが固まる時間)が普通セメントに比べて早いため、仮防水性が(耐水性)が優れているという特徴があります。
また、ポリマー(樹脂)を配合しているため補修箇所への付着力が高く、ペースト状で充填しやすいことから、施工性に優れた補修材といえます。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2. 大規模修繕工事におけるポリマーセメントのまとめ

ポリマーセメントは、ポリマー(樹脂)を配合したセメントであり、ポリマーセメントを用いやポリマーセメントは、耐久性や施工性に優れた補修材として広く使われています。
大規模修繕工事においても、コンクリート面に生じるひび割れや欠損に対し、効果的に補修できるだけでなく、コンクリート自体の中性化の進行を抑制できるのもメリットになるでしょう。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。