PC造(ぷれきゃすとこんくりーとつくり)

大規模修繕工事のPC造とは

大規模修繕工事のPC造(プレキャストコンクリートぞう)とは、工場でコンクリートの部材を造り、現場で組み立てる方式の、鉄筋コンクリート造の建物のことです。

まず、工場で鉄筋を組み立て、設計図通りかチェックします。
次に、工場の屋内で、鉄の型枠をセットします。従来の工法ですと、現場で木製の型枠を造っていましたが、PC造では金属製の型枠なので、繰り返し利用できます。
型枠の中に、鉄筋を配置します。
そして、コンクリートを型枠に流し込みます。流し込み終わったら、コンクリートを平たくならします。
コンクリートが乾いたら、型から外し、設計図通りか最終チェックをしてから現場に運び、組み立てます。

このページの目次

1.PC造のメリット・デメリット

PC造にはたくさんのメリットがあります。見ていきましょう。

1-1.PC造のメリット

現場でコンクリートを打設する場合、品質が職人の腕や天候に左右されます。しかし、PC造なら、工場の屋内加工ですので、高い品質のコンクリートを作ることができ、メリットとなるのです。
また、現場での工期を短縮できるのも良いところです。天候に左右されないのが一つの要因です。
さらに、現場での作業が少ない分、人件費も削減できます。
そして、現場でその都度新しい木の型枠を作るのではなく、金属製の型枠を使うので、資源を有効活用できます。
これら全てに加え、防音性、耐震性、耐火性といった鉄筋コンクリート造の長所を併せ持っているのも、メリットといえるでしょう。

1-2.PC造のデメリット

PC造のデメリットとしましては、柔軟な設計がしづらい、という点が挙げられます。工場で規格通りにコンクリートを打ちますので、複雑な形状の建物には向いていません。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2.大規模修繕工事におけるPC造のまとめ

以上のように、PC造には、たくさんのメリットがあります。普通の鉄筋コンクリート造のマンションに比べて、建てるときのコストが削減されますから、その分、大規模修繕工事の費用をためておくことができるでしょう。

大規模修繕工事において、耐震性は気になるところです。PC造は、工場で高品質のコンクリートを造っていますから、強度も信頼できるものです。

これからマンションを建てる場合、またはこれから物件を手に入れる場合、PC造のメリットを考え、PC造のマンションを選ぶのも、選択肢のひとつとなるでしょう。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。