カラー鋼板(からーこうはん)

大規模修繕工事のカラー鋼板(からーこうはん)とは

大規模修繕工事のカラー鋼板(からーこうはん)とは、鋼板(薄く加工された鋼製の板)の表面に塗料を塗装することで、耐久性・機能性・意匠性を持たせた鋼材のひとつで、「塗装鋼板」と呼ばれることもあります。
カラー鋼板は、工場で塗装した二次製品のため、現場で塗装するより品質が安定し耐久性も高いといった特徴があります。
近年流行しているガルバリウム鋼板に塗装を施した二次製品として「カラーガルバリウム鋼板」がありますが、カラー鋼板とは別ものです。

このページの目次

1. カラー鋼板の特徴

カラー鋼板は、従来から屋根や外壁で使われてきた材料ですが、近年では耐食性・耐久性が高くカラーバリエーションも多いガルバリウム鋼板が使われやすくなっています。
カラー鋼板はガルバリウム鋼板に比べ価格が安いだけでなく、耐食性や意匠性にも特徴があります。

1-1.カラー鋼板の特徴1:耐食性が高い

カラー鋼板の原板となる鋼板には、めっきの有り・無しの大きく2種類があり、めっき有りのほうが耐食性は高くなります。
大規模修繕工事では耐食性が要求されるため、めっき有りの原板を使用するのが一般的です。
カラー鋼板は、この原板の鋼板(めっき)の耐食性に加え、プライマーの耐食性、仕上げ塗料の耐食性の3要素が合わさることで、一定の耐食性を得ることができます。
また、原板の表面にフッ素樹脂系の塗料を塗ることで、更に耐食性を高めることも可能です。

1-2.カラー鋼板の特徴2:意匠のバリエーションが多い

カラー鋼板は名称に「カラー」と入るほど、各メーカー毎に標準色があり常時製造が可能な色を持っています。
こうした標準色のほかにも、企業カラーなどの特注色にも対応できるのもカラー鋼板の特徴です。
また、色だけでなくメタリック調や木目調、塗装後にエンボス模様を施すエンボス鋼板などもあり、意匠のバリエーションが多い特徴があります。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2. 大規模修繕工事におけるカラー鋼板のまとめ

カラー鋼板は、原板の鋼板に塗料を塗装した二次製品であり、耐食性に優れ意匠のバリエーションが多く、ガルバリウム鋼板に比べ価格が安いという特徴があります。
似た名称のものにカラーガルバリウム鋼板がありますが、ガルバリウム鋼板に塗装したものであり、カラー鋼板とは別ものです。
大規模修繕工事において屋根や外壁にカラー鋼板を使用する際は、こうした特徴を抑えた上で採用する必要があるでしょう。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。