アプローチ(あぷろーち)

大規模修繕工事のアプローチ(あぷろーち)とは

大規模修繕工事のアプローチ(あぷろーち)とは、門から玄関までの通路のことです。マンションでも一軒家でも、その家の入口で建物の顔とも言えるスペースですので、アプローチを変えるだけで、建物の印象がぐっと変わります。 マンションの大規模修繕工事において、入居者の必要に応じてアプローチを変えるケースもあります。マンションの築年数が経てば、入居者の高齢化が進むことも大いに考えられるからです。そこで、アプローチに緩やかなスロープを設置したり、救急搬送用の車が乗り入れられるスペースを確保したりするのです。

このページの目次

1.アプローチの材料の種類

アプローチの舗装には材料のバリエーションが豊富にあります。タイル、石材、レンガ、砂利、枕木、コンクリート、インターロッキングブロックなどです。ここでは、タイル、石材、インターロッキングブロックについてご紹介します。

1-1.アプローチの材料の種類1:タイル

土を原料とした素材で、おもに正方形や長方形の形をしている舗装材料がタイルです。汚れが目立たないよう、色は一般的にベージュかグレーです。
耐久性と耐水性に優れているという特長がありますが、雨で滑りやすい種類のタイルもありますので、よく選ぶことが大切です。

1-2.アプローチの材料の種類2:石材

天然の石をアプローチの歩道に使うこともあります。鉄平石は大きく乱切りにしたものを敷いても様になりますし、御影石はつやつや光るのでデザイン性が向上します。
石材は硬くて割れにくいので、舗装の材料に適しています。
ただ、コストがかかるのは難点といえるでしょう。

1-3.アプローチの材料の種類3:インターロッキングブロック

インターロッキングブロックはコンクリートの一種で、コンクリートが互いにかみ合うよう組み合わせ、レンガ調にした舗装材のことです。ブロックの隙間から水が下に浸透するため水はけがよく、施工が簡単でコストパフォーマンスも優れています。

大規模修繕支援センターって何をやってるところ?

  1. 優良コンサルタントや施工会社を無料紹介している
  2. 専門相談員による無料相談ができる
  3. 大規模修繕工事についての情報を集約している

大規模修繕支援センターで大規模修繕のことに関してお気軽に相談することが可能

大規模修繕支援センターにお問い合わせする

2.大規模修繕工事におけるアプローチのまとめ

大規模修繕工事でアプローチを修繕すれば、マンションの高級感が増し、住民のことを考えたバリアフリーに変身し、入居率アップも狙えることでしょう。大幅な修繕工事をしなくても、舗装の材料を変えるだけでイメージチェンジに繋がり、「このマンションに住みたい」と思ってもらえる可能性が高くなります。外構にもトレンドがありますから、大規模修繕工事をいいきっかけとして、最新のアプローチにすることのメリットは大きいと言えそうです。

お客様に合った施工会社・コンサルタント
無料にてご紹介させて頂きます!
簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料! 簡単30秒で無料相談!お見積り・現地調査まで無料!

見積要領書テンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

当社がこれまで大規模修繕のお見積りに携わったノウハウを活かし、 見積要領書のWordファイルテンプレートを作成しました。

住居者アンケートテンプレート

修繕委員会・管理会社ご担当者向け

大規模修繕時に必要となる住居者アンケートを一から準備をする のが大変なので便利なWordファイルテンプレートを作成しました。